お金を借りるために必要なこととは

銀行から消費者金融までお金を借りるために必要なことを知っているとスムーズにお金を借りることができます!


お金を借りるにはこんな方法がある

お金を借りる方法は限られています。 金融機関から借りるか、家族・友人などから借りるしかないでしょう。 金融機関から借りる場合は、銀行、消費者金融などを候補にあげるはずです。 信用金庫、JAなどを利用する方は、現在はまだ少ない傾向があります。 まずは大手銀行、もしくは契約中の銀行のカードローン、またはCMで有名な消費者金融から借りる方がほとんどです。 ヤミ金などの悪徳業者を除いた、正規の金融機関から借りる分には失敗することはありません。 借りて返せば誰にも文句を言われることはありません。 家族・友人から借りて、あとからトラブルになるよりも楽でしょう。 お金を借りるときに注意したいポイントは金利です。 カードローンやキャッシングの場合は、年利と呼ばれることが多いです。 商品ページに15%と表記されている場合、それは1年間に元金が15%増えるという意味です。 ただ、借りた金額に対して15%増えるのではなく、元金が対象となりますので、どの程度のペースで元金を減らすかにより、利息は変わってきます。 利息の支払いを少しでも減らしたいという方は、低金利の業者を選ぶようにすることです。 限度額に関しては、借りすぎないように注意したいものです。 覚えておきたいのは、キャッシングのお金は自分のものではなく、ローンだということです。 必ず返済する必要があるため、余裕を持って多めに借りるのではなく、最小限+2〜3万円にしておくのが無難でしょう。